Medacta Corporate
New TKA system 「GMK」の薬事承認を取得しました!

New TKA system 「GMK」の薬事承認を取得しました!

2013年5月、Medacta New TKA primary system “GMK”のPMDA (Pharmaceuticals and Medical Devices Agency) 承認を取得しました。当該GMKは膝関節の解剖学的形状及び機能の再現を目的とした最先端TKA systemとしてMyKneeと共に展開されます。

New TKA system 「GMK®」の薬事承認を取得しました!

2013年5月、Medacta® New TKA primary system “GMK®”のPMDA (Pharmaceuticals and Medical Devices Agency) 承認を取得しました。当該GMK®は膝関節の解剖学的形状及び機能の再現を目的とした最先端TKA systemとしてMyKnee®と共に展開されます。

今回承認取得されたGMK® Primaryは、セメント及びFixed ティビアルトレー バージョンです。

GMK® Primary systemはMedacta®が展開を行ってきた約17年の良好な臨床成績を有するEvolis®の後継機種となります。Evolis®の良好な臨床成績を踏襲し、より膝関節の解剖学的形状に近く且つ関節機能を再現させることを目的として改良されました。様々な手技アプローチ及びCR(Cruciate Retaining)タイプ, UC(Ultra Congruent)タイプ, PS(Posterior Stabilized)タイプを有することにより、幅広い症例及び術中の変更にも対応可能となっております。

GMK® Primary はMedacta®が現在Evolis®と共に展開を行っているPMT (Patient Matched Technology) システム”MyKnee®”とも一緒にご使用頂くことが可能です。MyKnee®はPMTにおける様々な利点(正確なインプラントのポジショニング, 髄腔内の侵襲を必要としない, 約60%の手技工程の削減によるOPE時間の短縮及び滅菌/洗浄等における労力並びにコストの低減)の他、下記の価値を提供します。

  • This one works! – 術前計画からの高い再現性
  • ピンポジションとしてのみではなくスリットが組み込まれたカッティングブロックデザイン
  • CT及びMRIへの対応可
  • Medacta®社 本社内にて製造することにより3週間での納品が可能。又、術者毎に専任のエンジニアが対応