Medacta Corporate

手術後

手術の翌日から、リハビリテーションを担当するスタッフによって、回復過程に応じて段階的で最適なプログラムが作成されます。

担当医の許可があれば、患者さまご自身の状態にもよりますが、手術当日からリハビリを開始することもできます。また、杖や歩行器を使用した立ち上がりはすぐに開始できることもあります。手術後の状態などにより異なりますが、通常2週間以内で補助器なしでの歩行が可能となります。 ※リハビリのプログラムは術後の状態などにより異なります。詳しくは担当医にご確認ください。