Medacta Corporate

Different needs...
Your global
solution

GMK Primary インプラント

従来の左右対称のインセットパテラに加え、GMKは左右非対称のリサーフェシングパテラをご提供。これにより膝蓋骨と大腿骨の接触面を増やし、ポリエチレンのストレスを低減し、安定性を向上させます。

解剖学的デザインにより膝蓋骨のトラッキングを最適化し、膝蓋腱へのストレスと膝蓋骨脱臼のリスクを低減します[1]

骨を温存する大腿骨コンポーネント:厚さ8mmの遠位及び後方顆部インプラントサイズとは関係なく、遠位及び後方顆部の厚みは同一

鏡面加工の脛骨トレイにより、バックサイドウェアの減少化 [1]

脛骨インレーのクリッピング機構により、経年的に効果のある安全なインプランテーションを実現 [1]h
 

4°前方骨切りは「ウェッジ」効果を生み、初期安定性を向上させ、インパクションを容易にします。[1]

Jカーブの矢状面形状は、より自然な膝の運動を再現し、屈曲位を向上させ、大腿骨コンポーネントの「ロールバック」を促進します[1]

左右非対称デザインの脛骨ベーステンプレートにより、骨のカバレッジを最大化し、最適な荷重分散を確保するとともに、オーバーハングのリスクを防止します。 [1]

製品構成

FEMORAL COMPONENT

セメント固定用コンポーネント
CR/PS:各6サイズ
左右用有り
コバルトクロム合金製
セメントポケット: 0.5㎜

ULTRACONGRUENT MOBILE INLAY

左右非対称デザイン
膝蓋腱との干渉を防ぐアンテリアデザイン
CR/UC/PS/CRモバイル/UCモバイル:各6サイズ
厚み:各5サイズ(10, 12, 14, 17, 20mm *脛骨トレイを含む)
UHMWPE(超高分子量ポリエチレン)製

GMK SPHERE FIXED INLAY

セメント固定用脛骨トレイ
左右非対称デザイン
コバルトクロム合金製
セメントポケット:0.5㎜
フィクスドタイプ/モバイルタイプ:各6サイズ

RESURFACING PATELLA

アナトミカルデザイン
リサーフェイシングパテラ:3サイズ/インセットパテラ:4サイズ
UHMWPE (超高分子量ポリエチレン)製
セメント固定用
インセットパテラ:1本ペグ固定
リサーフェイシングパテラ:3本ペグ固定

TIBIAL EXTENSION STEM

サイズ:φ11mm×長さ 65mm
セメント固定用

インスツルメント

 

フェモラルファーストあるいはティビアファーストのアプローチ、髄内及び髄外インスツルメンテーションなど、術者の選択する手技に対応が可能

 

人間工学的およびMSS*フレンドリーなカッティングブロック

 

正確かつ手術時間短縮効果の高い大腿骨4 in 1カッティングブロック

 

5種類の大腿骨切除、6種類のサイズ、それらがひとつのインスツルメントに...
...オールインワンのカッティング・ブロック

 

機能的な靭帯バランスシステム及びテンサー器具による正確な軟部組織マネジメント

MyKneeカッティングブロックは、個々の患者様の解剖と機能軸に基づいて行われる外科医の術前計画に正確に適合します

上記、「MyKnee」以外の掲載製品については、すべて弊社で製造販売届出を行った一般医療機器です。

インスツルメント参考文献

[1] Data on file Medacta International
[2] Anderl W, Canciani JP, Chalencon F, Du Plessis D, Lambert P, Leon V, Meriaux JL, Meystre JL, Mendelin R, Viè P, Wootton J. Global Medacta Knee Prosthesis GMK Primary - 1 year clinical outcomes. M.O.R.E. Journal, 2011, May; Vol.1: 17-20.
[3] Leon V. Patient matched technology vs conventional instrumentation and CAS. Poster at the 13th EFORT Congress, Berlin, Germany, May 23-25, 2012.
[4] Koch P et al. Guide de coupe sur mesure pour PTG : présentation de la technique opératoire et résultats radiologiques préliminaires. Podium Presentation at the 86th SOFCOT Annual Meeting, Paris, France, November 7-11, 2011.
[5] Dussault M, Goldberg T, Greenhow R, Hampton D, Parry S, Slimack M. Preoperative planning accuracy of MyKnee system. M.O.R.E. Journal, 2012; Vol.2: 22-25.
[6] Müller D et al. CT based patient-specific cutting blocks for total knee arthroplasty: technique and  preliminary radiological results. Podium Presentation at the 71st SSOT Annual Meeting, Lausanne, Switzerland, June 22-24, 2011.
[7] Goldberg T et al. Clinical Outcomes of Patient-Specific (MyKnee) Cutting Blocks in Total Knee Arthroplasty: Preliminary Prospective Study Results. Poster at 12th CAOS Annual Meeting, Seoul, South Korea, June 13-16,2012.
[8] Trong M et al. Patient specific cutting blocks improve accuracy of mechanical alignment in total knee arthroplasty. Poster in the 72th SSOT Annual Meeting, Basel, Switzerland, June 27-29, 2012.
[9] Goldberg T. MyKnee economical and clinical results. Podium Presentation at the 6th M.O.R.E. International symposium,  Stresa, Italy, May 13-14, 2011.
[10] Koch P - MyKnee System : A new vision in total knee replacement. Leading Opinions - Orthopädie & Rheumatologie 2, 2011: 32-35.
[11] Gagna G. Aspects économiques de la technologie sur mesure MyKnee en chirurgie prothétique du genou, Podium Presentation at the SOFCOT Annual Meeting, Paris, November 11-14, 2012.
[12] Baldo F, Boniforti B – Patient-specific cutting blocks for total knee arthroplasty: preoperative planning reliability. J Orthopaed Traumatol (2011) 12 (Suppl 1): S23-S88.
[13] Koch PP, Müller D, Pisan M, Fucentese SF, “Radiographic accuracy in TKA with a CT-based patient-specific cutting block technique” Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. Knee. DOI 10.1007/s000167-013-2625-6.

SYNERGY

GMK PRIMARY と MYKNEEのシナジーを体感してください。
メダクタ社は、個々の患者専用に特別にデザインされたシステム、MyKneeによる革新性と正確性により、
GMK Primary[2]に高い臨床効果と解剖学的優位性を提供します[3-13]。


MyKneeは、特定の患者専用のカッティング・ブロックです。各患者の膝のCTまたはMRI画像に基づく術前3Dプランニングを実現することが可能です。

Designed for you by you!

MyKnee テクノロジーは独自のベネフィットの可能性をお届けします。

器械の有用性:MyKneeの実証された精度と効果 [3-13]
ピンポジショナーとしてのみではなくカッティング・ブロックとしての機能を装備
CT及びMRI両システムに対応可能
医療施設での手術時間と費用の顕著な削減-手術1セッションごとに1症例の追加が期待出来ます。 [9,11]
オンラインによる対話式3Dプランニング
完全な社内技術によりMyKnee専属エンジニアがサポートを行い、発注から納品までの時間はわずか3週間!

GMK AND MUSCLE SPARING KNEE SURGERY

In daily practice, every surgeon faces the increasing demand for excellent and reproducible knee arthroplasty outcomes.
Medacta is committed to developing high level technologies to improve the surgeon’s daily activities and maximize patient satisfaction.
Published papers show how muscle sparing knee Surgery (MSS) minimizes surgical trauma and reduce knee pain, providing earlier functional recovery:

  • Reduction of hospital stay (17% - 43% time less) [23,24]
  • Earlier functional recovery (110° ROM 6 weeks earlier) [24]
  • Shorter rehabilitation [25]
  • Less pain (16% less at discharge) [24]
  • Less medication needed (12% less at 2 weeks) [26]

 
Different MSS approaches are available for TKR., but only the mini subvastus provides a specific set of potential benefits:

  • No muscle cut
  • No patella eversion
  • No joint dislocation
  • Reduced scar
  • Excellent exposure
  • Versatile approach

 
Moreover, patients can benefits of mini-subvastus approach not only in the  short term:

At 1 year, the quadriceps strength of the mini-Subvastus TKA knee was equal to that of the uninvolved side, whereas MMP [the medial parapatellar] TKA was 24% weaker than the uninvolved side.” [27]
 

QUADRICEPS STRENTH COMPARED TO NON-OP LEG AT 1 YEAR


Adapted from Schroer et alt. [27]

Related products