Medacta Corporate

ひざ関節の疾患

ひざ関節の問題を抱える患者の数は非常に多く、比較的若い方から高齢の方まであらゆる年齢の方に見られます。他にも以下のような種類の疾患があります。

加齢による変性疾患
炎症
外傷性の関節変形‐骨折、筋断裂、靭帯損傷などによる;
骨折後の虚血性骨頭壊死症

関節症になってしまうと軟骨が摩り減っていき、次第に骨同士が直接接触するようになってしまいます。その結果関節に痛みが生じます。この痛みは日に日に悪化していき、動きが制限されていきます。このような重度の関節症に対する、人工ひざ関節置換術は一般的な治療方法となっています。


ひざ関節に問題を生じると、スポーツなどの高い活動を必要とする動きだけでなく、椅子からの立ち上がりや歩くことも困難になってしまうことがあります。

このようなひざ関節の問題は、日常の生活の大きな影響を与える場合があります。

人工ひざ関節手術を受けると一般的にひざの痛みが緩和され、ひざ関節の機能が改善します。

痛みから解放されたいと思いませんか
あなたにはそれが出来るのです!