Medacta Corporate

股関節の疾患

変形性関節症とは関節軟骨の摩耗を指します。関節疾患の主な原因となっており、痛みとなって現れます。初期の段階では痛みを感じるのは関節に圧力や荷重が加わった時にのみですが、痛みを感じる頻度が次第に増えていき、最終的には安静にしていても痛みを感じるようになってしまいます。痛みの強さは何年もかけて、ゆっくり増大していくことあります。場合によっては最終的に関節強直という、関節がほとんど曲がらない状態になってしまうこともあります。他にも以下のような種類の疾患があります:

加齢に伴う変性疾患
外傷性の関節変形‐骨折、筋断裂、靭帯損傷などによる 
骨折後の虚血性骨頭壊死症  

どの股関節疾患も痛みを伴います。股関節の痛みが、日常の活動の制限になってきて、健康や気分、快適な生活に影響をおよぼし始めます。 

HIP_DISEASES_Giapponese_Big

痛みから解放されたいと思いませんか?
あなたにはそれが出来るのです!