Medacta Corporate
私たちは、患者さんの生活の支援となるような新技術の開発に取り組んでおります。

股関節の構造

股関節は骨盤と足の間の大きな関節で、
体の重さの大部分が掛かってくることが特徴です。

さらに詳しく

股関節の疾患

股関節の代表的な疾患は変形性関節症であり、
その原因は関節軟骨の摩耗です。

さらに詳しく

人工股関節置換術

人工股関節全置換術とは関節の傷ついた骨と軟骨をポリエチレン(プラスチック素材)またはセラミックと金属のコンポーネントに置き換える手術です。 

さらに詳しく

AMIS(エイミス): Anterior Minimally Invasive Surgery (前方最小侵襲手術)

執刀医が手術を行う部位(股関節)へ到達するための方法(アプローチと呼びます)には、従来の方法から低侵襲手術(MIS:エムアイエス)を含むさまざまなアプローチが存在しています。

さらに詳しく

手術の準備

人工股関節全置換術を受ける前に、患者さまの健康状態を評価し、手術を妨げる要因がないことを確認するために、全身におよぶ検査を受けていただくことになります。

さらに詳しく

病院で

手術時間は約1~2時間です。※手術時間はの患者さまの状態などにより異なります。詳しくは担当医にご確認ください。

さらに詳しく

手術後

手術の翌日から、リハビリテーションを担当するスタッフが、回復過程に応じて段階的で最適なプログラムを作成します。リハビリテーションは手術の当日から開始することもあります。※リハビリテーションのプログラムは術後の状態などにより異なります。詳しくは担当医にご確認ください。

さらに詳しく

新しい股関節と過ごす

健康的で活動的な生活を送って下さい。
発熱、気管の炎症、肺炎症、及びその他の感染症を発症した場合には、担当医に人工股関節を使用していることを伝えて下さい。

さらに詳しく

患者さんのお話

ビデオを見る