Medacta Corporate

新しい股関節と過ごす

思わぬ合併症で、術後の回復が遅れ、インプラントの耐用年数にも影響を与える可能性もあるので、合併症の発生を最小限にするために担当医の指示には必ずに従って下さい。合併症の発生率は高くはありません。いくつかの簡単なルールに従っていただ
くことで発症率をより低下させることができます。

以下のことに注意し、

健康的で活動的な生活をお過ごしください。
発熱、気管の炎症、肺炎などの感染症を発症した場合には、担当医に人工股関節を使用していることを伝えて下さい。
定期的に手術後検査を受けて下さい。 人工股関節について何か懸念があれば、迷わず担当医に相談して下さい。


...新しい股関節で快適な生活をお過ごしください。