Medacta Corporate | Medactaバイポーラーカップは
コンセプト

大腿骨頚部骨折や大腿骨頭壊死の場合、臼蓋の変性がないため、骨温存と再置換時のトラブルを避けるために人工骨頭挿入術が施術されます。
さらに、人工股関節置換術に比べると人工骨頭挿入術の場合、手術時間が短縮され、医療費も削減されます。

Medactaバイポーラーカップは、人工骨頭挿入術用インプラントです。

MedactaバイポーラーカップはCoCr製です。このカップ内部には超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)が組み合わされております。

フェモラルヘッドは、バイポーラーカップ内部に組み込んであるリングの作用で簡単にロックされます。

フェモラルヘッドやネックテーパー部に損傷を与えることなく、Medactaバイポーラーカップを取り外すだけで、人工股関節に転換する事が可能。

 

  1. BIPOLAR HEAD表面外部: 鏡面加工を施した金属性の関節面
    BIPOLAR HEAD 表面内部: UHMWPE (超高分子量ポリエチレン) ベアリング
     
  2. FEMORAL HEAD フェモラルヘッド: 金属

 

製品較差

バイポーラーヘッドは28mmヘッドに適合ですが、ヘッドは10大小入手可能42mmから60mmまで2mm出増分量です。

Resources
Related products