Medacta Corporate

患者適合型手術器械

患者適合型手術器械は患者さま一人ひとりのひざ関節形状にしっかりと適合するカスタムオーダーの手術器械です。

3次元画像の撮影

CTスキャンやMRIなどを撮影して、
立体的なひざの3次元画像データを取得します。

ひざの形状の再現

それぞれの患者さまに最も適したインプラントを選択するために、3次元画像を用いてひざのプラスティック製の模型を作製します。

患者適合型手術器械の作成

作製したひざの模型を用いて患者さま一
人ひとりに合った手術用の器械を作製します。
 

手術の準備

手術の前に、担当医は患者さまのひざ関節の骨と全く同じ形状のプラスティック製模型と患者適合型手術器械によって正確な手術をシミュレーションを行います。

新しいひざで快適な生活をお過ごしください。