Medacta Corporate
完全に内製化したテクノロジー
 

社内に製造部門を持つという決断を下したことで、すべての工程を直接自らの手でコントロールし、ノウハウを蓄積し、高い水準の品質を維持しつつ、柔軟性、継続性、効率性を確保できるようになりました。